No11 参照回数 2503回 ホンダ シビック civic EK9 タイプR 小山 様
作業内容

競技車制作、ラリー ダートラ
ホワイトボディー フル補強

ホワイトボディーが完成、


此れから各部のシール、コーキング、塗装の剥がし作業です、これが結構大変


ボディー補強 完成、
此れからロールバー取り付け作業に入ります。

ロールバーはフル溶接9点予定。


そろそろ遣るか的名感じで、しばらく放置だった来年の競技車の製作をはじめました、
ボディー補強が終わって、ロールバーの組み付けです、
今回はフル溶接の9点式で行きます。



溶接タイプなので、付ける位置が選べるのが良い所、
剛性が上がる場所に取り付け出来ます、
裏からボルト刺す事が無いので、袋に成ってる場所でも大丈夫です。



少し天井部分に隙間を空けました、
メインバーを少し低くすることで、上側の溶接がそのまま出来ます、
ロールセンターも少し低く成るし、コスト的にも大分楽に成ります


後は得意のレーシンググレーで塗装すると大分見た目良くなりました、
これで錆びないで済む、


ボディー補強、ロールバー取り付け、室内塗装が終わり組み付け段階に入りました、


もう少しでエンジンを載せれる所です。


エンジン搭載、順調順調


いきなりですが、組み付け完了、

散りあえずシェークダウンさせます、
走らせてから細かいセッチングに入ります。